-私の癒しがみつかるセラピストの輪- WaTaSee.com

「あなたのステキを応援!」をコンセプトに、セラピースクール「シーズ」を運営しています。植物フィトセラピー、ハーブ療法、ダイエットデトックス食事療法、心理ワーク、カモワンタロット、アストロロジー、数霊ソウルカードなどの各種セラピーのセミナーやワークショップを開催しています。オフィスは大阪梅田や難波からもアクセスのよい西宮市夙川(しゅくがわ)です。出張教室も承ります。お気軽にお問合せください。 セラピースクール「シーズ」/NRC自然療法研究所 山根 康児
山根 康児(21)

自然療法講師 ホリスティックハーバリスト 食事療法士 カモワンタロット認定講師 タロットリーダー

「あなたのステキを応援!」をコンセプトに、セラピースクール「シーズ」を運営しています。植物フィトセラピー、ハーブ療法、ダイエットデトックス食事療法、心理ワーク、カモワンタロット、アストロロジー、数霊ソウルカードなどの各種セラピーのセミナーやワークショップを開催しています。オフィスは大阪梅田や難波からもアクセスのよい西宮市夙川(しゅくがわ)です。出張教室も承ります。お気軽にお問合せください。
セラピースクール「シーズ」/NRC自然療法研究所

兵庫県西宮市夙川(しゅくがわ)

コラム・お知らせ

2017/08/27   兵庫

タロット大アルカナ【ヘルメスの天秤 ポーラリティー・リーディング】

ここしばらく、タロット講座は中途受講が難しい講座のスタイルになっていました。
しかし!やっとチャンスが到来しました!!
8月27日(日)から、タロット講座日曜クラスを新規開講します!
久しぶりに、タロットカードの基礎である「大アルカナカード22枚」を勉強します。
このクラスは初めてタロットに触れる方でも安心、大丈夫です。
水曜クラスは7月19日(水)から開講していますが、まったく初めての方も受講されています!
少しでもタロットに興味をお持ちなら、それは学ぶチャンスです!
これは見逃せません!

特に今回の講座は、大アルカナカード22枚について学びつつ、占いの技術も身につけます。
身近な方を占って、サポートすることができます!
対人で仕事をされている方は、タロット占いとのコラボも可能でしょう!
もちろん、自分のことを占って、決断するときなどに役立てることができます!!

こころはコロコロと転がるからこころと言う…と、聞いたことがあります。
語源的には明確なことはわかっていませんので、コロコロ説も候補の1つです(笑)。

自分の夢を叶え、成功する人にはいくつか共通点があります。
成功者の多くは、我慢強さや継続力を身につけています。
また、自分と周囲とを思い通りに変化させる秘密を心得ています。
思い通りに変化させる秘密とは「錬金術」です。

人間に錬金術を教えたのは智慧の神ヘルメスだと伝承されています。
智慧の神ヘルメスは、私たちがより良く成長するように錬金術を与えたそうです。
錬金術はあらゆるものに活用することができる、素晴らしい技術です。
成功をおさめた人たちは、この技術を心得ています。

錬金術が私たちに与えた影響は計り知れないものがあります。
錬金術の智慧の流れを汲むものとしてタロットカードがあります。
タロットカードは占いに用いるカードであることは誰もが知っています。
しかし、錬金術の秘密が描かれたテキストとして、たいへん貴重な価値があるのです!

錬金術は、相反するものをも調和させ、統合し、さらなる高みを目指します。
タロットカードは私たちを理想的な状態へ導いてくれます。
錬金術のテキストであるタロットカードには、その秘密がたくさん描かれています。
8月27日(日)から約1年間にわたって、その秘密をお話します!
その名も「ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング」!!
ポーラリティーは「極性」と訳されます。
私たちの世界のあらゆるものは、例えば+と−のように極を持っています。
そして、こころにもさまざまな極があり、法則によって動いています。
成功する人たちは、こころの極性の存在を知っていて、法則を上手に用います。
こころの極性を自由自在に操るので、自分の夢を実現させます!
タロットカードには10通りのこころの極性が描かれています!
タロットを学んで「こころのマスター」になりましょう!

私たちが問題を抱えた時、その多くはこころが葛藤しています。
いえ、こころが上手く扱えないために、問題を起こしてしまうと言った方がよいでしょう。
こころの天秤が上手く作動しない時、問題が発生します。

まず、こころの極性の法則を学ぶと、自分のこころの状態がわかります。
タロットカードを使うと、実にそれがよくわかります。
実際のタロットセッションでも、こころの極性の法則を知っていると大いに役立ちます。
クライアントさんが選んだカードから、こころの天秤のどこが問題を起こしているのかがわかります。
クライアントさんのこころの葛藤の本質がわかれば、あとはこころのバランスを回復する秘薬が必要です。
中世ヨーロッパで医師かつ錬金術師として活躍したパラケルススは「万能の秘薬」をarcanumと名付けました。
タロットカードには口伝で語られる秘密、つまりアルカナがあります。
タロットカードのアルカナは、秘薬として用いることができるのです!
こころの天秤の法則とアルカナを身につければ、カードのリーディングはセラピーへと高まります!

当スクールで学ぶ占いのスタイルは、伝統的な方法です。
それは、占い師側がタロットカードを混ぜたり選んだりしません。
相談者自身がカードを混ぜて、カードを選びます。
ここはとても重要なことなので、当スクールでは丁寧に指導し、実習しています。
タロットカードを混ぜて選んだ相談者の無意識があらわれるのです。
つまり、もうひとりの自分です。
もうひとりの自分とは、深いところで物事を考えている自分です。
先輩のような自分であり、信頼のおける自分なのです。
もうひとりの自分の声に耳を傾けるためにタロットカードを用います。

ある人は、こう言うでしょう。
他人からアドバイスをもらって問題を解決するほうが楽だと。
しかし、自分で問題を解決するほうが優れていることは、誰でも知っています。
タロットカードは、もうひとりの自分と対話する、優れた占いです。
自分にもっともふさわしい答えを知っているのは、他人ではなく自分なのです。
タロットカードは、自分の中に素晴らしい力があることに気付かせてくれます。
有能で素敵な自分に気付くチャンスです!!

伝統と聞いて、何をイメージしますか?
京都の老舗などを思い出すかもしれませんね。
あるいは、茶道や華道などのお流儀のある習い事を思い出すかもしれません。
いずれにしても、長い年月をかけて伝えられてきたものです。
しかし、人が伝えることなので、人の興味が失せると、消えてしまう運命にあります。
逆に言えば、ずっと同じものが残って伝わるならば、それはスゴイことなのです。
間違わずに伝えるためには、相当のエネルギーが必要ですね。

一方、人の解釈によっては分派を生み出すこともあります。
老舗がのれん分けをしたり、さまざまなお流派が生まれる理由がそれです。
それでも、一定の範囲内で同じスタイルが残って伝わることもあります。
それは、変えてはならない部分があり、その肝心な部分を心得ているからです。

ものごとには変わってもよい部分と、残さなくてはならない肝心な部分があります。
タロットカードにも同じことが当てはまります。
タロットカードが78枚というスタイルになって以来、ほぼ絵柄を変えないお流儀のタロットがあります。
それが「マルセイユタロット」というお流儀です。
マルセイユタロットは、フランス南部の都市マルセイユを中心に製造されたタロットカードです。
中世のマルセイユは印刷業が盛んで、タロットカードを専門に製造しているメーカーがたくさんありました。
マルセイユタロットのカードにはバリエーションがいくつかありますが、しかし、どれも酷似しています。
なぜかというと、カードの絵柄について「秘密の教え」が口伝として残っているからです。
口伝を残すための仕組みとして、ギルドと呼ばれる職業組合の結束が重要な役割を果たしました。
ギルドの口伝は、自分たちの職業の専門性や特殊性を守るために、むやみに口外されませんでした。
口伝は自らの正当性を支えるもので、口伝をカードに残すために、絵柄を改ざんしませんでした。
口伝を伴う絵柄こそが正当性のあかしなので、改ざんするはずがありません!
もし、絵柄が変わるとしたら、3つの理由のうちのいずれかです。

・大切な口伝を失った時
・口伝を継承しない時
・別の解釈がある時

別の解釈を見出したならば、それはマルセイユタロットとは別のものです。
そして、口伝を失ってしまったならば、弱みを持つことになります。
絵柄について「なぜ?」と問われても、答えることができません。

当スクールで開講しているタロット講座で用いるタロットカードはマルセイユタロットです。
そのうち、カモワン版というバージョンを用いています。
なぜ、カモワン版なのかというと、今なお口伝を継承する伝統的なタロットカードだからです。
私は幾度もフランスへ行き、南フランスの伝統がマルセイユタロットに流れていることを実感しています。
また、マルセイユタロットの源流のひとつに古代エジプトがあります。
エジプトにも何度も訪れていますが、古代エジプトのシンボリズムが継承されていることを確認しています。
フランスやエジプトの口伝が継承された伝統あるタロットカードに出会えたことに感謝しています。
この伝統を日本で伝えていくことができることを嬉しく思っています。

8月27日(日)から、マルセイユタロットの講座を開催します!
「ヘルメスの天秤♪ポーラリティー・リーディング」
タロットカードの大アルカナ22枚を主に学びます。
アルカナとは口伝のこと。
伝統あるマルセイユのタロットカードで学んでいきます。
約1年間続く講座なので、頑張って学び続けると、確実に力が高まります。
時間をかけて、こころの天秤の法則を覚え、実力のあるタロットセラピストになっていただきたく思っています。


◆大アルカナ【ヘルメスの天秤 ポーラリティー・リーディング】
 西宮しゅくがわ教室 全11回講座

【日曜教室】 8月27日(日)スタート 全11回講座 10時〜17時
 第4日曜日 8/27、9/24、10/22、11/26、12/24、翌年1/28、2/25、3/25、4/22、5/27、6/24

【水曜教室】 7月19日(水)スタート 全11回講座 10時〜17時
 第3水曜日 7/19、8/16、9/20、10/18、11/15、12/20、翌年1/17、2/21、3/21、4/18、5/16

【受講料】 前編5回¥75,000、後編6回¥90,000 分割お支払い:¥16,000×11回(全て税込表示)

【内 容】 当コースでは大アルカナのポーラリティー・リーディングについて本格的に学びます。

「行きたいけど、行けない」、「変わりたいけど、変われない」など、
人の心は揺れ動くシーソーのように、気持ちを行き来させます。
意識が何かに向かうとき、それを支える、もう一つの心が存在します。

自然界は、真反対の性質でありながらも、お互いにその存在を必要とするもの同士で成り立っています。
互いに補い合うことで、自然界のバランスが保たれます。
自然界には《調和の法則》が見られます。

錬金術の祖ヘルメスは、「相反するものは調和する」と教えます。
この教えは自然界の法則に限らず、私たちの心にも当てはまります。
私たちが心配や不安、葛藤を抱えると、相反するものの間で揺れ動きます。
錬金術的には、「揺れる心も調和できる」といえます。
ヘルメスの調和の教えは、あらゆるトラブルを調停し、平和をもたらします。

タロットは平和と調和をもたらす「黄金の書」です。
タロット大アルカナには、心と世界を調和させる「十種の黄金律」が、
絵柄と配置によって示されています。
「調和の黄金律」を学ぶと、自分の心の癖はもちろん、
現実に対する影響力についても気付くことができます。
人生を好転させる黄金律は、物事を引き寄せる《心の中の磁力》に作用します。
タロットで「心の天秤」を自在に動かしましょう!

http://seeds.ism-21.com/tarot.html#p2-hp
関連ページ http://seeds.ism-21.com/
ホームページ http://seeds.ism-21.com/
ブログ http://ameblo.jp/nrcyamane/
すべて表示
登録セラピスト利用規約 PAGETOP